MENU

自動車ローン選びに失敗しないための3つのポイント

【失敗しないための3つのポイント】
1,融資対象として条件をクリアしている
2,保証料も含めて金利を比較する
3,申し込みから融資までネットで完結する

 

融資対象として条件をクリアしている

一番重要なことですが、いくら金利が安いから借りたいと思っても、その金融機関が設定している貸付条件をクリアしていないと審査に通りません。
先ずは、貸付条件をクリアしているかどうかをチェックしましょう(条件をクリアしていても、信用調査にて審査が通らない場合もあります)。
「借りたい金融機関と借りられる金融機関は必ずしも一致しない場合がある」ということです。
また、無理な申し込みをして審査落ちを続けると「申し込みブラック」として信用調査機関にデータが残る場合もありますから慎重に申込先を選びましょう。

 

保証料も含めて金利を比較する

保証料とは個人でローンを借りる場合、保証人を設定しない代わりに保証会社で保証を設定することで生じる手数料のことです。
ローン金利には表示されている金利が、「保証料込み」と「別途保証料」の場合があります。
別途保証料が必要な場合は、ローン金利に加えて保証料の料率を加えて返済額を計算しないといけません。
JAやろうきんのように表示されている金利が安くても、保証料が別の場合があるので注意しましょう。

 

申し込みから融資までネットで完結する

一部の銀行やJA・ろうきんなどでは、ローン申し込みを店頭窓口のみでの受け付けとなっている場合があります。
窓口業務の営業時間は「9時〜15時」しか開いていないので、平日にお勤めの方は申し込みに行くことすら大変です。
24時間いつでも申し込みができて、融資までの手続きをネット・メール・郵送・FAXなどで行える来店不要のローンサービスを選びましょう。

 

オススメ!【低金利】【ネット完結】【保証料込み】【全国対応】の自動車ローン

メガバンク系の自動車ローンって金利はどれくらい!?

ちなみにメガバンク系のマイカーローンは下記になります。

 

みずほ銀行新車ローン
変動金利:年3.700%
固定金利:年4.450%

 

三井住友銀行マイカーローン
変動金利型:4.475%

 

 

メガバンク系の自動車ローンと比較しても常陽銀行の方が金利も低く、仮審査もあるので申し込みしやすいですよね。

 

常陽銀行マイカーローン「JOYO車」が利用可能地域外だった方は、仮審査はできませんが「東京三菱UFJ銀行:ネットDEマイカーローン」がオススメです。

 

 

ちなみに店舗を持たないネット銀行でも、低金利で仮審査ができる自動車ローンがあります。

 

ネット上で仮審査ができる住信SBIネット銀行【Mr.自動車ローン】

住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン
金利:年1.775%〜3.975%(別途事務手数料:2.16%)
借入期間:1年〜10年

 

5つのポイント
1,所定の条件を満たせば金利が最大年1.0%引下げ
2,車を選ぶ前でも「仮審査申込」が可能
3,来店不要。ネットと郵送で手続完了
4,借入金額が100万円までは年収証明が不要
5,一部繰上返済は1円から。何度でも手数料0円。

 

こちらもインターネット上で仮審査ができるので、万が一審査落ちしても申し込みブラックの心配はありません。

 

【貸付条件】
・申込時年齢が満20歳以上で、完済時満70歳未満であること
・原則として安定継続した収入のあること
・当社の代表口座を保有していること(同時申込可)

 

事務手数料が必要となる返済額は少し増えますが、他の自動車ローンと違うのは事務手数料分も合わせて借り入れができるということです。

 

同じようなケースとして保証料が必要となる自動車ローンがありますが、通常は借入時に保証料を一括で支払うことになります。

 

その場合は手持ちの現金から支払うことになりますが、Mr.自動車ローンなら同時に手数料分も借り入れできるので助かります。

 

手数料も含めてトータルで最も安い返済額の自動車ローンを選ぶようにしましょう。

 

最後に大切なポイントがあります。

 

それは「借りたいローンと借りられるローンは一致しない場合がある」ということです。

 

できれば金利が低い自動車ローンを借りたいのは当然ですが、貸付条件に合致していなかったり審査条件を満たしていないと借りることができません。

 

自分が借りられる条件の自動車ローンの中で、総返済額が最も少なくなる金融機関を選ぶのが現実的な自動車ローン選びと言えます。

 

ただ、表示されている貸付条件以外の審査項目は分かりませんので、仮審査を利用することで
・借り入れができるかどうか?
・借り入れ可能な場合の金利はいくらか?
の2点を確かめましょう。

 

仮審査の場合は本審査と違って、申し込み履歴が信用調査機関のデータに残りませんので安心して申し込みができます。

 

 

【ネット上で仮審査がある自動車ローン】

 

 

★住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン>>Mr.自動車ローン 公式サイト

 

 

 

★常陽銀行:マイカーローンjoyo車>>【常陽銀行】車を決める前でも申込み可能!簡単事前審査。来店なしでOK

 

 

 

金利比較するための正しい情報収集方法

インターネットの普及によって自動車ローンの金利比較はしやすくなりましたよね。 簡単に比較したいならば「価格.com」などの金利比較サイトをチェックすれば、金利の安いローンサービスを簡単に見つけることができます。 金利比較サイトに掲載されていない低金利自動車ローンでも、公式サイトなどをチェックすれば金利や借り入れ条件などを確認できますしね。 JAとか地方銀行・信金など地域によって金利は違ってくるので、お住まい近くの店舗などのホームページでチェックして比較してみてください。 他にも教えてGOOやYAHOO!知恵袋などの口コミサイトでも、多くの体験談や情報が掲載されています。 そんな中でローン金利が分かりにくいのが、ディーラーローンや自動車メーカー系オートローンです。 トヨタクレジットや日産クレジット・ホンダクレジットなどのメーカー系オートローンでは、ホームページに金利は掲載されていません。 ディーラーローンもオリコやニコス・アプラスなどがありますが、こちらも金利情報はオープンにはなっていません。 平均的に5%〜8%程度と言われていますが、キャンペーンや交渉次第で金利は違ってきますので具体的な金利はディーラーで確認するしかありません。 自動車ローンの金利比較で失敗しないための第一歩は情報収集です。 特に車ローン頭金なしで借りたいならば、借入先の比較は頑張って下さい!多くの金融機関のローン金利情報を入手して横並びで金利を比較してみましょう。 当サイトでは金利比較がしやすいように情報提供を行なっていますのでご活用下さい。