自動車ローン 低金利

MENU

自動車ローンを低金利で借りるには

なじみのディーラーの自動車ローンなら低金利で融資してくれるだろうと考える方は多いでしょうが、自動車ローンは全般的に金利が高めです。

 

 

低金利で借りたい方は、銀行や信用金庫のローンを比較するべきです。

 

 

金利比較をしなければ、一番お得なローンは見えてきません。

 

 

審査の難易度や借りやすさを重視する方もいるでしょうが、ローンは借りてしまえば利息以外はあまり変わらないのです。

 

 

返済方法の違いなど若干の相違はありますが、一番大切なのはどれだけ利息を抑えられるかです。

 

 

利息を節約するためには、最初から低金利ローンを選択する必要があります。

 

 

あとから金利引き下げ交渉をしても、応じてくれる可能性は低いです。

 

 

金融機関側の本音としては、高金利で融資をしたいのです。

 

 

業者としては高金利で融資するほど利益が上がりますし、利用者としては低金利で借りるほど総支払額を減らすことができます。

 

 

 

自動車ローンを比較するときは、年率の比較を徹底しましょう。

 

 

メガバンクやネットバンクのローンは総じて低利率ですが、地方銀行や信用金庫などの商品もお得です。

 

 

住宅ローン並みの低利率を設定しているローンも多いです。

 

 

 

高金利のローンを利用してしまうと、あとから乗り換えが必要になる可能性があります。

 

 

金利は利息に直結し、高金利であるほど月々の返済額は大きくなります。

 

 

他のローンに乗り換えする場合は、そのたびに審査を受ける必要があります。

 

 

審査なしで他のローンに乗り換えることはできません。

 

 

途中で借り換えなどの面倒をなくすためには、初回契約の段階から低利率のローンを利用することが大切なのです。

 

 

金利が低いほど審査が厳しいのが常識ですが、過去に遅延がなければ審査に通過できる可能性は十分にあります。

関連ページ

自動車ローンと販売店ローンの金利やその他の違い
自動車ローンと販売店ローンの金利やその他の違いについてまとめてみました。
自動車ローンは金利安いほど総支払額が減る
自動車ローンは金利安いほど総支払額が減ると言われていますが、どのくらい影響があるのか調べてみました。
自動車ローンでおすすめの商品は低金利ローン
自動車ローンでおすすめの商品は、銀行マイカーローンと比較して低金利の自動車ローンです。