自動車ローンの審査

MENU

自動車ローンの審査は厳しい?

銀行や信用金庫などの金融機関が提供している自動車ローンは金利が低いことが魅力です。

 

審査に関しては、厳しいという評価もありますが、条件さえ満たせば特に問題はありません。

 

いくつかある条件の中でも最も重要なのは安定した収入があることです。

 

年収が高額である必要はあなく、安定していることを金融機関は重要視します。

 

そのために勤続年数が重視されることが多いです。

 

転職ばかりしていたり、パートやアルバイトだったりすると難しいこともありますが、一つの会社に1年以上勤めていれば問題ないでしょう。

 

 

 

また、消費者金融のカードローンのような即日回答で自動車ローンの審査に対応している金融機関はそれほど多くはありません。

 

通常は申し込みから融資開始まで1週間から2週間程度かかります。

 

クルマは慌てて購入するものではありませんが、それでも購入するタイミングに合わせて申し込みを行っていかないと間に合わないこともあるかもしれません。

 

仮審査の段階でクルマの見積書の提出が求められる場合と、不用な場合があります。

 

見積書が必要な場合は、クルマの購入に合わせて同時進行となりますが、審査に完全に通る前に新車購入契約することのないように注意が必要になります。

 

 

 

見積書が必要ない場合は、まず資金を確保してから、その資金で購入することができるクルマをゆっくり決めることができます。

 

ただその場合でも通常融資から3か月以内にクルマを購入することが条件となります。

 

その金融機関で住宅ローンやカードローンを利用している場合は、ある程度の信用を得ていますので有利となります。

 

金利も優遇金利が適用される場合が多いです。

 

その点もよく確認しておくと良いでしょう。